脂肪吸引で余分な脂肪を除去|吸引でスリムBODYを目指そう

自分にあったお店を探す。

ダメージの少ない施術

施術線

脂肪吸引は、カニューレと呼ばれる吸引管を皮下に挿入をする方法です。これまで脂肪吸引は、カニューレによって皮下脂肪周辺がダメージを受けるという問題がありました。皮下脂肪の周りには、神経や血管以外にも筋肉と関わりのある皮膚の線維があるため、このような各部分に傷がついてしまうと、内出血の症状が現れてしまいます。そのため、手術を終えたあとのしばらくは、回復するまでに時間がかかってしまうことが一般的でした。現在は、皮下脂肪へのダメージを減らことができる、ベイザー脂肪吸引があります。皮下脂肪にベイザー波と呼ばれている超音波を照射します。脂肪だけを離すことができるため、脂肪だけを溶解し、神経や血管などの周辺組織を傷つける心配がないのです。大阪には、ベイザー脂肪吸引を使用したクリニックも多く存在します。

皮下脂肪の組織から脂肪を引き離すことで、脂肪のみを吸引できることから、脂肪以外の組織をキープできるだけではなく、脂肪を綺麗に吸引してくれる効果もあります。硬い脂肪や皮膚の真下に存在する脂肪は、脂肪吸引が行ない辛いという問題点があります。しかし、ベイザー脂肪吸引はそのような状態の脂肪も吸引することが出来るため、しっかり脂肪をとり除くことが可能です。比較的ダウンタイムも短い期間のため、仕事などを気にする必要もありません。また、しわやたるみは紫外線が問題となるため、エイジングケアが大切です。さらに、ボトックス注射は、二重まぶた整形に効果があるだけではなく、多汗症や小顔にも効果があります。大阪や名古屋で美容整形外科を利用する場合は、口コミも参考にすることが大切です。

注目の記事

種類と治療方法とは

断面

しわは、表情や紫外線、老化などによって症状が現れるため、主に3つのしわがあります。また、紫外線が大きな原因となっているしみやたるみですが、女性ホルモンが原因の場合もあれば、加齢なども原因となる場合があります。

もっと詳しく

多汗症の悩みも改善

注射

顔に出来る表情ジワがあることで、より老けて見えてしまうことがあります。そのような場合には、ボトックス注射をすることで改善が出来る他に、多汗症や小顔にも効果が期待できます。

もっと詳しく

ピックアップ

女性

面倒な時間を省こう

目元のインパクトが少ない一重まぶたは、アイプチなどで解消することも出来ますが一時的な効果のため毎日手間が掛かってしまいます。二重まぶたを整形することで、目元のインパクトを継続的にすることが可能です。

TOP