脂肪吸引で余分な脂肪を除去|吸引でスリムBODYを目指そう

種類と治療方法とは

断面

しわの種類はいくつかあり、主に分けると3種類に分けることが出来ます。その3種類とは、表情じわや、小じわ、大じわです。表情じわとは、人が怒るときや笑うときに現れるしわで、表情筋といわれている筋肉が収縮をすることで、口横や目尻、眉間、額などに現れます。これら表情じわは一時的なしわなのですが、年齢を重ねると、大きなしわへと変化をしてしまう恐れがあります。また、小じわの場合は、乾燥した肌の表面にあらわれてしまう、ちりめんジワの症状が現れます。大じわの場合は、主に年齢と紫外線が原因だと言われています。これら症状は、美容クリニックなどで治療を行なうことが可能です。

しみの多くは、紫外線により症状が浮き出てきます。日焼けをしてしまった肌は、境目がくっきりしている円形状が特徴的です。私たちの体は紫外線からの攻撃を避けようと、メラニン色素が作られます。このメラニン色素が多く生成されることで、通常のようにターンオーバーで肌から外に排出ができなくなってしまいます。そのため、肌表面に沈着してしまい、しみへと変化をしてしまいます。意外にも紫外線の影響はたるみにも関わっています。加齢などが原因でたるみの症状が現れる印象がありますが、紫外線の影響で肌の老化が進みたるみが現れる場合も少なくありません。しわやしみ、たるみといった症状は肌年齢だけでなく、見た目年齢も下げてしまう可能性があります。このようなしわやしみ、たるみといった症状を完全に改善できる化粧品を見つけることは難しいものですが、美容クリニックでは肌のトラブルが無かったことにできる治療法も話題になっています。症状を早く直したい方は、ヒアルロン酸やボツリヌス菌を用いた治療法を試してみると良いでしょう。